お問い合わせ

ニュース

2017.7.31

エコアイランド宮古島推進計画検討委員会に行ってみた

エコアイランド宮古島推進計画検討委員会に行ってみた

宮古島市では、「いつまでも住み続けられる豊かな島」創りを目指して様々な課題に取り組んでいます。
行政だけでなく島民や観光客、宮古島を愛してくださる方々の意見も集約しながら、官民の委員で構成される「エコアイランド宮古島推進計画検討委員会」という委員会で今後の方策が話し合われます。

エコアイランド宮古島宣言を出してから10周年になろうとしているそうです。
*
*
*
そこで
*
*
*
エコアイランド宣言2.0というテーマが会議中に提唱されました!
10年前を1.0とした場合のアップデートという意味ですね。web2.0と同じニュアンスですね。
何か新しい感じがして、とっても期待できそう!
*
*
*

今までのエコアイランド事業は
●全島エネルギーマネジメントシステム(EMS)実証事業
●来間島再生可能エネルギー100%自活実証事業
など太陽光など自然エネルギーに関する事業や省エネに関する研究など、一般の人とは縁遠い取り組みが多く、エコアイランド宮古島は共感を得にくいテーマになっていたと思います。
そこでもう一度「いつまでも住み続けられる豊かな島」創りとはなんだろう?
10年を期に、という原点に還り、もう一度エコアイランド宣言2.0として、私たちの未来を定義してみよう。
という内容ではないかと会議を聞いていて思いました(^▽^)/
*
*
*
それとゴミ問題は委員のみなさん、と言いますか、宮古島を愛する皆さん共通の課題で、特に活発に意見交換がされて次年度に向けて、ビーチクリーンや島内の環境美化に励んでいるボランティアの方達を支援する事業の検討を始めるそうです!
非常に良いビジョンだと感じ期待したいところです!!
*
*
*
また、宮古島市環境美化推進条例というものがありまして、
「道路等に空き缶・空き瓶・紙くず・たばこの吸い殻等のごみを投棄し、または汚した者は、3万円以下の過料に処する」とあります!
このような条例があったのを、委員会で初めて知りました(^_^;)
もっときちんと普及啓発をすれば、今の宮古島もっともっとキレイになるのではないでしょうか。
みなさん、ポイ捨てはやめましょうねー!
という事でエコアイランド宣言2.0、今から楽しみです!